格安スマホもいろいろ揃ってきた

格安スマホの勢いはまだまだ今年も続きそうです。
中華製の、文字通り『ザ・格安!』スマホから、
3万後半〜4万後半ぐらいの中級機種。

そして、5万円以上の、高スペック機種と
格安スマホという分類の中でもいろいろと出てきています。

私の意識としては、
格安スマホというのは、3万円以内という価格帯で
販売されているものという感覚が有りますね。

5万出すのなら、国内のメーカー製品を
購入したいかな〜。

故障した際の対応なども安心出来るだろうしね。

ただ、同じ値段で国内メーカー産よりも中華製のほうが
性能が良かったりしますね。

国内メーカーももっと頑張れ!


[PR]
by maen5pay | 2017-01-07 18:11 | 格安スマホ